むくみに効く漢方のおすすめをご紹介!

Pocket

むくみに効く漢方

当サイトでは顔や足の「むくみ(浮腫)」に効く漢方をおすすめ順にランキング形式でご紹介します。口コミ・評判で人気の漢方や効果の強さとコスパなどを参考にランキング付けしていますので漢方でむくみを解消したい方は参考にしてください。

ちなみにサプリメントは医薬品ではないので「むくみに効く」とは言えない一方、漢方は薬です。そのため効くことが証明されています。サプリ目よりも確実にむくみ解消したいならここで紹介している漢方を試してみてください。

 

むくみに効く漢方おすすめランキング

むくみに効くと効果・効能がしっかりと記載されている漢方を効果・効能の強さ、口コミ・評判の人気、副作用の少なさ、販売会社などをもとにランク付けしています。

むくみ漢方ランキング

1位:生漢煎【防風通聖散】

生漢煎
むくみと言ってもその原因やむくみの出る箇所は足や顔、全身など人によって違ってきます。そこで失敗したくないのであれば全身のむくみに効果を発揮する16種の生薬から構成される防風通聖散がおすすめです。その中でも満量処方の4,500mg配合の生漢煎(しょうかんせん)は最も人気が高く・売れている漢方です。満量処方というのは1日摂取可能な最大量で、効果が高いという事ですね。生漢煎【防風通聖散】は体内の脂質の代謝をあげて余計な脂肪・水分・老廃物を体外へ排出する効果があります。基礎代謝が上がるので、むくみだけでなく、冷え・肩こり・便秘・吹き出物・ニキビ・脂肪(内臓脂肪・皮下脂肪))を落とす効果があります。

ただ、やはり第2類医薬品である漢方薬は副作用もあり、効果が強ければ比例して副作用も高くなります。ですが、防風通聖散の場合は基本的に健康体な方であれば副作用はほとんど報告されていません。あるとすれば胃腸の弱い方で下痢や腹痛になるケースがありまが、強いと感じた場合でも生漢煎は満量処方&顆粒タイプですので強さを調節できるのも嬉しいです。

※極端に虚弱な方や持病のある方は医師に相談してからの購入をおすすめします。

【防風通聖散を構成する18種の生薬】
防風(ボウフウ)、黄ごん(オウゴン)、大黄(ダイオウ)、芒硝(ボウショウ)、麻黄(マオウ)、石膏(セッコウ)、白朮(ビャクジュツ)、荊芥(ケイガイ)、連翹(レンギョウ)、桔梗(キキョウ)、山梔子(サンシシ)、芍薬(シャクヤク)、当帰(トウキ)、川きゅう(センキュウ)、薄荷(ハッカ)、滑石(カッセキ)、生姜(ショウキョウ)、甘草(カンゾウ)

・品名:生漢煎(しょうかんせん)【防風通聖散】
・処方:満量処方
・効果・効能:むくみ、肥満症、便秘、高血圧・肥満による動悸、肩こり、のぼせ等
・価格:初回30包1ヶ月分3,900円、2回目以降5,900円 ※キャンペーン適用
・送料:無料
・定期縛り:なし
・販売元:アインズ&トルぺ

 

生漢煎のキャンペーンを確認しておく>>>

 

 

2位:EGタイトpure【防風通聖散】

EGタイトピュア
EGタイトpureは同じく防風通聖散ですが、珍しい打錠タイプです。漢方が苦手という方でも飲みやすく、2/3処方のため効果は満量処方よりも緩やかにむくみに効いてくれます。もちろん満量処方の方が即効性もあるのですが、ちょっと「副作用が怖いな」「少しずつむくみ解消したい」という方にはEGタイトピュアがおすすめです。

生薬は上記と全く同じ16種から構成されています。防風通聖散としての人気度は生漢煎よりも低いですが、やはり効果は高いのでむくみ対策をゆるめに始めたい方はおすすめな漢方です。

・品名:EGタイトpure(EGタイトピュア)【防風通聖散】
・処方:2/3処方
・効果・効能:むくみ、肥満症、便秘、高血圧や肥満による動悸、肩こり、のぼせなど
・価格:初回30包1ヶ月分2,980円、2回目以降6,980円 ※キャンペーン適用
・送料:無料
・定期縛り:なし
・販売元:漢方生薬研究所

 

EGタイトPure《防風通聖散》のキャンペーンはこちら>>>

 

 

3位:五苓散料エキス顆粒(ツムラ漢方)

五苓散(ツムラ)
五苓散(ごれいさん)は5種の生薬から構成される漢方薬(第2類医薬品)で、水分が体内にたまるむくみに対して水分循環を活性化させて利尿作用を高めてくれます。東洋医学では体内の水分循環が滞っていることを「水滞」とか「水毒」と言いますが、五苓散は体内の水分バランスを整えてむくみに効いてくれる漢方薬です。他にも頭痛・めまい・二日酔いなどにも効果があります。クラシエの五苓散もありますが、3位は人気のツムラさんの五苓散をおすすめします。

副作用は比較的少ないですが、胃腸の弱い方の場合、飲んだ直後に胃のむかつきや不快感、吐き気や発疹ができる可能性がまれにあります。

 

【五苓散を構成する5種の生薬】
タクシャ、ソウジュツ、チョレイ、ブクリョウ、ケイヒ

 

品名:五苓散料エキス顆粒(ツムラ漢方) ツムラ17番
効果・効能:むくみ、めまい、吐き気、嘔吐、腹痛、頭痛など
価格:24包12日分3,500円(税抜)
販売元:株式会社ツムラ

 

⇒ツムラの五苓散料エキス顆粒を確認する

 

 

4位:五苓散料エキス顆粒(クラシエ)

五苓散(クラシエ)
ツムラ同様に漢方で有名なクラシエでも五苓散が販売されています。効果としては「五苓散料エキス顆粒(ツムラ漢方)」と同じで、体内の水分調節をしてくれ、めぐりを改善して利尿作用によって余計な水分を排出してくれます。病院でも利尿剤として処方されることがあります。

・品名:五苓散料エキス顆粒(クラシエ)
・効果・効能:むくみ、めまい、吐き気、嘔吐、腹痛、頭痛など
・価格:12包4日分1,400円(税抜)
・販売元:クラシエホールディングス株式会社


⇒クラシエの五苓散料エキス顆粒を確認する

 

 

5位:防已黄耆湯エキス顆粒(ツムラ漢方)

防已黄耆湯
防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)は6種の生薬からなるむくみに効く漢方薬(第2類)医薬品です。新陳代謝・基礎代謝が衰えていることでなる「水太り」が気になる方におすすめで、五苓散と同じく「水滞」や「水毒」を水分循環を高めることで利尿作用を高め、尿として余計な水分を排出してくれます。五苓散と何が違うの?となるのですが、五苓散は足や顔のむくみに処方され、防已黄耆湯はぽっちゃりした水太りの方に処方されるケースが多いです。水太りではなく脂肪で太っている場合は防風通聖散がおすすめです。

ツムラではなくクラシエでも販売されていますが、どちらでも効果は同じです。

品名:防已黄耆湯エキス顆粒(ツムラ漢方)
効果・効能:むくみ、水太り、腫れを伴う関節痛
価格:24包12日分2,500円(税抜)、64包32日分5,500円(税抜)
販売元:株式会社ツムラ


⇒ツムラの防已黄耆湯エキス顆粒を確認する

 

むくみに効く漢方の防風通聖散・五苓散・防已黄耆湯の解説

むくみに効く漢方解説

ここではランキングでご紹介したむくみに効く漢方薬「防風通聖散」「五苓散」「防已黄耆湯」について再度詳しく違いなどを解説していきます。

また、この3つ以外にもむくみに効く漢方をご紹介しますので、漢方選びにの参考にしていただければと思います。

防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

18種の生薬からなる漢方で、むくみ・脂肪燃焼&分解・便秘解消において特に効果が出ます。効く仕組みとしては、

①便通が良くなる⇒②利尿作用⇒③代謝が上がる⇒④清熱

このようなイメージで効いてくれます。西洋医学の薬程の即効性はありませんが、代謝が上がることで1種間ほどで便秘が良くなって同時に利尿作用も起こります。今時点でむくみが解消されていくのですが、代謝が上がることで余計な脂肪や体内の老廃物が排出されます。デトックスされるんですね。最後は清熱(熱を外へ出す・解熱)によってのぼせやイライラといった症状を落ち着かせてくれます。

むくみに関しては1週間くらいで効果を実感できると思います。むくみと同時に便通を良くしたい方や脂肪を燃焼・分解してダイエットしたい方におすすめの漢方ですね。

また、自分がどの漢方が効くタイプのむくみなのか?分からない場合は防風通聖散で間違いないでしょう。

ただし、注意点として虚弱体質、病弱、下剤を飲んでいる人、高血圧・心臓病・腎臓病・甲状腺機能障害のある方は飲むのを控えてください。健康体だけどむくみや太りが気になる方におすすめです。

 

五苓散(ごれいさん)

5種の生薬からなる漢方で、むくみ・めまい・頭痛・二日酔い等に主な効果を発揮します。効果のイメージとしてはこのような感じです。

①体内の水分量が調節される⇒②利尿作用によってむくみ解消⇒③水分バランスが整う

このようなイメージですが、すべてのむくみに効果があるわけではありません。

・喉が渇く(水分をとっても渇く)
・汗が出る
・おしっこ(尿)の回数が少ない
・体に熱がこもった感じがする暑がり

このような症状のある方のむくみに効きます。だからどんな場合のむくみにも効くという漢方ではないのです。だから失敗しないように防風通聖散をおすすめしています。

 

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

6種の生薬からなる漢方で、むくみ・肥満による関節の痛み腫れ・多汗症・肥満といった症状に効果があります。

①体内の余分な水分を排出⇒②利尿作用によってむくみ解消

このようなイメージです。五苓散とほぼ同じですが、五苓散は体内の水分量を整えるのに対して防已黄耆湯は余分な水分を退出するというイメージです。ん~違いがあまりわからないですね・・・。

ただ、防已黄耆湯の場合は胃腸の働きを活発にしてエネルギー代謝を高めるので水太り対策におすすめでスッキリできます。防風通聖散は脂肪を落としてスッキリしますが、防已黄耆湯も代謝をあげてくれるので多少、肥満予防にも効果的です。

・体力はそこそこあるけど疲れやすい方
・汗をかきやすい人

このような方には効果があるようです。

 

むくみに効く漢方|マイナーだけど効果あり!番外編

マイナーなむくみに効く漢方

むくみに効果があるけどマイナーな漢方薬も番外編としてご紹介しておきます。むくみに効く漢方選びの参考にしてください。

猪苓湯(ちょれいとう)

尿路に腫れや熱がある場合に、腫れや熱をとって排尿をスムーズにしてくれる効果があります。結果的にむくみは取れますが、尿路に熱があったり腫れがある場合に限りますので、かなり限定された方向けのむくみ解消漢方ですね。

残尿感・頻尿・血尿が出るといった症状がある方に向いている漢方薬で、5種の生薬から構成されています。

【猪苓湯の生薬5種】
猪苓(チョレイ)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)、阿膠(アキョウ)、滑石(カッセキ)

猪苓、沢瀉、茯苓は利尿作用がある漢方で、滑石は解熱効果、阿膠は止血効果があります。

 

茵陳五苓散(いんちんごれいさん)

主には二日酔いや蕁麻疹に使用される漢方薬ですが、むくみ・胃のムカムカ・吐き気にも効果があります。

口が乾いている方や尿の回数が少ないといった症状のある方に特に効果的な漢方薬で6種の生薬から構成されています。

【茵蔯五苓散の生薬6種】
茵蔯蒿(インチンコウ)、沢瀉(タクシャ)、猪苓(チョレイ)、蒼朮(ソウジュツ)、茯苓(ブクリョウ)、桂皮(ケイヒ)

むくみに効く漢方五苓散が配合されていますね。また、上記でも紹介した猪苓も含まれています。

 

八味地黄丸(はちみじおうがん)

むくみにも効果がありますが、あくまでも補助的な効果です。主な効果は腰痛・しびれ・足の痛み・夜の頻尿・排尿困難などの症状に処方されます。

疲れやすく、手足の冷えがあり、尿の量が異常な症状がある方が飲むと効果的な漢方薬で8種の生薬から構成されています。

【八味地黄丸の生薬8種】
地黄(ジオウ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、茯苓(ブクリョウ)、沢瀉(タクシャ)、牡丹皮(ボタンピ)、桂皮(ケイヒ)、附子(ブシ)

茯苓・沢瀉が利尿作用のある生薬ですね。

 

牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)

高齢者に良く処方される漢方で、体力アップや足腰の痛み改善、水分のめぐりを良くしてくれる効果があります。足腰の弱りや下半身の衰えからくる排尿障害に効果的です。体内の水分調節を整え結果的にむくみに効きます。

足や腰の痛みや冷え、しびれやかゆみ、頻尿多尿、むくみに効果がありますが高齢者の頻尿対策として処方されるのが最も多い漢方で10種の生薬から構成されます。

【牛車腎気丸の生薬10種】
地黄(ジオウ)、牛膝(ゴシツ)、山茱萸(サンシュユ)、山薬(サンヤク)、車前子(シャゼンシ)、沢瀉(タクシャ)、茯苓(ブクリョウ)、牡丹皮(ボタンピ)、桂皮(ケイヒ)、附子(ブシ)

茯苓・沢瀉・牛膝・車前子という生薬が水分調節をしてくれるのでむくみにも効果がります。

 

真武湯(しんぶとう)

水滞が原因で起こるめまい・冷え・むくみに効果があります。その他には新陳代謝が低下している人、消化不良にも効果がありますが、体質的に虚弱で体が冷えてしまって下痢しやすかったり、疲れやすい方に効果的です。

むくみというよりかは胃腸や腎臓の働きを活発にさせて体を温めて、下痢や腹痛の対策に処方される漢方で5種の生薬から構成されています。

【真武湯の生薬5種】
附子(ブシ)、茯苓(ブクリョウ)、蒼朮(ソウジュツ)または白朮(ビャクジュツ)、芍薬(シャクヤク)、生姜(ショウキョウ)

附子が水分のめぐりを良くし、茯苓・蒼朮が余計な水分を排出してくれます。結果むくみに効果がります。